歯科治療で健康的に ~ 美しい歯でデンタルライフ ~

歯科

歯の正しいポジション

歯医者

多治見市や可児市、土岐市には優秀な矯正歯科があります。街の矯正歯科は患者さんとの距離が近く、親身になって治療を行なってくれます。多治見市の矯正歯科では、初診の場合、口内環境や歯に関してのカウンセリングを受けることから治療を始めます。治療を始める前に患者さんの歯の状況や、体質、アレルギーなどを確認しておくことは治療をスムーズに進めていくためにも重要です。治療内容によっては患者さんの身体や静止的に負担がかかりすぎてしまう可能性も考えられるので十分なカウンセリングを行なう矯正歯科を選ぶことが大切です。わからないことや不安に思っていることを伝えやすいのが、多治見市などの街の矯正歯科の魅力の1つでしょう。

多治見市の矯正歯科では初診でカウンセリングを行なった後は、問診や触診、レントゲンなどを撮り精密検査を行ないます。この時に歯科矯正に耐えられる顎関節なのかどうかの確認も行ないます。精密検査が終わると、患者さんが求める治療後の歯の状態や、希望を医師が汲みとった上で、治療内容を決めていきます。治療内容を固めたら、本格的な矯正歯科治療をスタートさせます。矯正歯科や患者さんの症状、矯正方法等によって、治療の期間は異なりますが、一般的な歯科矯正の期間としては、1年から3年ほどかかります。そのため、継続して通いやすい自宅から通いやすい矯正歯科で治療を行うと良いでしょう。歯科矯正は矯正が終了したあとも通院が必要なのです。歯の矯正終了後も、歯は元の位置に戻ろうとする性質があります。そのため、保定期間を設けて、治療終了後も半年から1年に数回のアフターケア治療を行っていきます。個人差はありますが、定期的な通院も人によっては数年過去あることがあるので、根気強く治療を続けていくことが大切です。